2014年AXISで使えるping送信先23個

CMS型サイト作成ツール「AXIS」使い方徹底レビュー

▼MENU
AXIS画像

2014年AXISで使えるping送信先23個を公開します



あなたはpingという言葉を知ってますか?

簡単に説明するとブログの更新を通知する仕組みのことを
「Ping」(ピング/またはピン)といいます。
これを受信するサイトのことをPingサーバーといいます。


Pingサーバーにはブログポータルサイトなどブログの新着記事を扱うサイト
だったりGoogleなどの大型検索エンジンもPingサーバーのひとつです。

Pingサーバーへ配信することによって、それらのサイトであなたのブログの
更新した最新記事が扱われるので掲載先が増えることで、アクセスアップに
つながるということになります。

CMS型サイト作成ツール「AXIS」にはしっかりping送信機能があります。




そこで、効率よくAXISでアクセスを集めれるよう実際に
送信OKだったping送信先を公開します。

AXIS管理画面「ping送信」の「ping送信先」にコピーペーストして
お使いください。

ご紹介するping送信先はAXISに限らず、無料ブログ、ワードプレスでも
使うことができますので、是非ご活用ください。


http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.hypernavi.com/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/
http://audiorpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.feedburner.com/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

(※AXIS検証日 2014年3月5日)




ご購入前のご相談はこちら



CMS型サイト作成ツール「AXIS」の内容にかかわらず、何かご不明な点、ご相談等
ございましたらお気軽にメールをください。2~3日以内にはご回答いたします。

ご購入前の相談メールはコチラ